Blogブログ

ホッププロジェクト ノート

2019.6.28.

藤野地区佐野川でお茶を栽培されている宮本さんの畑にお邪魔しました。

一面の茶畑。佐野川でも日当たりが良く、開けた場所にあります。

背丈がぐんぐん伸びていました!
苗の定植時、日当たりが良すぎてしまったかもしれないと
剪定した枝で日陰を作ったことで、復活してきたそうです。

安定するまでは、日陰で育てたほうが環境が良いそうです。
とても勉強になります。


小さな花がしっかりとついてきました!!
ゼロからのホップ栽培、心強い農家チームの皆さまのおかげで
とても勉強になることばかりです。


夕暮れ時のお茶畑は、
素晴らしい景色で、1日の疲れを癒してくれました。
宮本さん、ありがとうございます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

JAZZ BREWING FUJINO

サウンドエンジニア・山口 解が熟成させた音を感じるCRAFT BEER

息を止めて ニーナ・シモンのレコード盤にそっと針を落とすように

お気に入りのグラスに FUJINOで生まれたクラフトビールをそそぐ

濃厚な至福の時間がノドを潤す。