Blogブログ

Brew Note

2019.6.13.

本日、ホワイトエールの仕込みでした。

最近はペレット化されていない、リーフホップを使っています。

リーフホップには
ペレットにはない香りがあります。

ホップの柑橘系の香りと
柚子の香りのバランスが
このビールの1番のポイントです。

よく、出店で生ビールを販売していると
「あまり柚子を感じない」と飲んですぐに話されるお客様がいます。
でも、お話しているうちに、
「あ、柚子を感じた!!」と突然柚子を感じられる瞬間が訪れるそうです。

柚子の配合には、何度も何度も研究を重ねて、
ようやく今のレシピに辿り着きました。

そんな、ラベルではわからない進化を日々続けています。

仕込みの日には、大量の麦芽カスも出るのですが、
こちらは地域で羊毛を紡ぐために飼われている羊ちゃんの栄養補給として
引き取ってもらっています。

繊維もビタミンもたっぷりの麦芽カスで、
羊ちゃんの体調管理もばっちりのようです。
最近、赤ちゃんが生まれたので、余すことなく食べてくれているようです。

梅雨の晴れ間には
ブルワリー併設のカフェ(ゆずの里センターふじの!!)で
都内から1番近い、秘境のローカルな雰囲気と
ビールをお楽しみください。

今週、6/14.15はホタル祭り@上河原(佐野川エリア)でサーブします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

JAZZ BREWING FUJINO

サウンドエンジニア・山口 解が熟成させた音を感じるCRAFT BEER

息を止めて ニーナ・シモンのレコード盤にそっと針を落とすように

お気に入りのグラスに FUJINOで生まれたクラフトビールをそそぐ

濃厚な至福の時間がノドを潤す。