Blogブログ

ホッププロジェクト ノート

2019.5.14.

播種待ちの種を眠らせつつも、もう気候はすっかり夏に近づいています。
今年のホップはどうなるのだろう。。と思っていたところ、
地元相模原市緑区にある種苗屋さんで、なんとホップの苗を扱っているとのこと。

ありました!
保険的にこちらの苗を定植してみることになり、購入しました。
が、品種がわからないとのこと。。。
日本の気候にあった、在来種のものなのかもしれません。

まだ休眠中の種も気なりつつ、苗での栽培も同時進行でスタートさせます!

いきなり、波乱万丈なホッププロジェクト!!
オクトーバーフェストに向けて頑張ります!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

JAZZ BREWING FUJINO

サウンドエンジニア・山口 解が熟成させた音を感じるCRAFT BEER

息を止めて ニーナ・シモンのレコード盤にそっと針を落とすように

お気に入りのグラスに FUJINOで生まれたクラフトビールをそそぐ

濃厚な至福の時間がノドを潤す。