Blogブログ

アールブリュット展

2019.4.27.

今日は、相模湖交流センターで行われているこちらに行かせて頂きました。
「くりのみ学園」は旧藤野町にある、ハンディを持つ方たちが
生活していたり、通っていたりして、日々アートに取り組んでいる場所です。

アウトサイダーたちの奏でるアート、衝撃でした!とても丁寧な作品作りがとても心地よかったです。

集中して、楽しんで、積み重ねていっている作品たち。

ビールも見習うところは多いです。

https://www.sagamiko-kouryu.jp/event/
4/30まで相模湖交流センターで展示されています。

帰りには、相模湖交流センター名物のダムカレー!!500円。

ワカサギ(煮干し?)と流木(油揚げ)が浮いていてビックリ!!
ダムの表現が素晴らしいです。

ぜひ、お出かけ下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

JAZZ BREWING FUJINO

サウンドエンジニア・山口 解が熟成させた音を感じるCRAFT BEER

息を止めて ニーナ・シモンのレコード盤にそっと針を落とすように

お気に入りのグラスに FUJINOで生まれたクラフトビールをそそぐ

濃厚な至福の時間がノドを潤す。